目黒区学芸大学の整体【女性のための整体MIYABI】 東急東横線/学芸大学駅徒歩3分/女性専門の整体院/腰痛専門院/腰痛/肩こり/更年期/マタニティ/子宝

東京都/目黒区/東急東横線/学芸大学/女性専門/整体/腰痛/肩こり/骨盤矯正/頭痛/.首痛/めまい/産後ケア/生理痛/更年期/ストレス/さとう式/筋ゆる 印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

目黒区学芸大学徒歩1分女性のあなたの腰痛専門院【女性のための整体MIYABI】

●K様より嬉しいメッセージを頂きました。

600seitai-koe (4).PNG

Kさま:おはようございます!耳が聞こえるようになりました。色々有難う御座いました。また連絡します。

MIYABIおはようございます!耳、完全復活ですか?!

Kさま:はい!耳が聞こえるようになり、人生変わりました。本当に有難う御座いました。

MIYABI:良かったです!!
人生楽しみましょう(^^)
またお会い出来る日を楽しみにしています!

●そして、約半年後の再来店でのインタビュー

MIYABIその後、耳の聞こえはどうですか?

Kさま朝体温計、主人計ってるんですよ。ピーピーピーって鳴るじゃないですか。そうすると今までは、そこ素通りしてても、遠くにいても全然聞こえてないから「ああ、まあやってるわ」って思ってるわけよ。だけど、そこのところ通るんじゃなくてよ、そこのリビングにいて、私は離れて台所でこうやりながら「鳴ってるよ」って言うと「えっ、だいぶ耳良くならない?」って言われるくらい。

MIYABI:でもそうだよね。だって体温計の音って、まあ自分自身ならともかく人のでしょ?あの、ピピッピピッっていう小っちゃいあの電子音だもんね。

Kさま:だからこっから、先生、もうこれよりか離れているのよ。そのピピッが聞こえるの。 「鳴ってるよ」って。だからもう完全に戻ったの。
だからまた元に…あの、あれなのよ、耳は怖いの。だからものすごく、なんか私一番に先生にも言ったけど怖いのは、聞こえないときに外に出たときに、電車の音?「次は都立大学」というのは聞こえるの。ところが、自転車の音とか人の足音が全然聞こえないのよ。

MIYABI:ああ~

Kさま:外に出てても。だからすごく外に一歩出ると怖いのよ。なるべく端歩いてるけど 「あっ、人が来たな」っていう足跡の音が全然聞こえない。だからホントにただ聞こえてるだけで。

MIYABI:うん、そうだよね。

Kさま:そう。だから、すごくなんか自分でもホントに鬱状態。「これで治るのかしら」とか、「○○」とか「△△」とか耳元でいろいろ試したけど。

MIYABI:いろいろね、やったけどね。

Kさま:病院も通っているしな、それで治らないっていうのは「これ、手術しに来たら治るのかしら」って先生に言ったら「そういう問題じゃありません」って先生が言うし。「じゃあ、どういう問題なの?」って言ったら「もしかしたら、リンパじゃない?」って言い出して。
1回目、2回目、3回目来たでしょ?

MIYABIでも、どんどん良くなったよね。

Kさま:先生が大きな声だけど「えっ?」「えっ?」って感じだったじゃない?

MIYABI:そう、そう、そう。

Kさま:でも3回目のとき、あれからこう上昇気流に乗って。もうそうして、私、先生に言ったじゃない、コーラス始めたって。

MIYABI:ね、びっくりしちゃった。

Kさま:コーラスなんてムリムリ、今までは。だって、歌っている声が聞こえないんだもん。「ん?…ん?」っていう感じ。コーラスは習えない。

MIYABI:でもね、普通に会話ができるから、今。それがすごいよね。私全然大きい声出してないもん。

Kさま:でしょ。全然マックスに聞こえる!

MIYABI:なんかね、一番最初来た時ね、ホントに結構大きい声出してたの、私。(笑)

Kさま:でしょ。「この方大丈夫かしら」って思わなかった、先生?

MIYABI:いや、そんなことないけど、でもやっぱり、かなり耳は聞こえにくいんだろうなというのは思ったけどね、最初来たときね。
うん、だから、中にはね、病院の先生とか「年相応」って言う先生もいるけど、年相応を超えてたからね、最初の時はね。

Kさま:だって本当に不自由だったもん。テレビ観たって何言っているかがよくわからない。

MIYABI:ねえ。

Kさま:「ふん、ふん、ふーん」っていうくらいで。

MIYABI:結局音大きくしたら聞こえるけども、鮮明じゃないよね。

Kさま;鮮明じゃない。

MIYABI:ですよね。

Kさま:「わわわわ、わわわわ」って。
あと画面と言っていることをつなげる以外にはないわけよ。はっきりと「今日はニュースをいたします」そういうわけじゃなく「ふやゃ※△#…」って感じなのね。
「あっ、ニュースの時間だからニュースだな」とか、「あっ、これはこういう人が轢かれたんだな」とか、「あっ、事故ったんだな」とか、“こういうことが今あるんだな”というのを
その…耳とあれで反応させなきゃ。全然今そんなことないから「へぇ、そうなんだ」って感じで。マックスで「あっ、なるほど」っていう感じ。
でもリンパって怖いね、私恐ろしいと思って…。

MIYABI:リンパ液って、体中を流れているのがリンパ液。人間の体って、赤ちゃんとかだと70%~80%とかが水分。年齢いくとだんだん減っていくけど、約60%~50%くらい人間の体はお水でできているわけだから。それがすべてリンパなんですよ。だから血液もリンパの一部みたいなものなんだけど、心臓がポンプの役目をしてくれて血液が流れるのね。でもその力が末端になると弱いから筋肉がこう動くことで流れる。で、リンパ液っていうのは筋肉の収縮でしか流れないんですよね。

Kさま:ああ~、はい、はい、はい、はい。

MIYABI:だからよく言うのは、貧乏ゆすりは体にいいんですよ。

Kさま:そうだって。私もそれは聞いた。

MIYABI:今、だから最初に言っておくけども、やっぱりひどい状態になって来ると、この間の耳の時もそうなんだけど、ひどい状態になって来るとやっぱりね、詰めて何回か通わないといけなくなるのよ。1回でケロって治って復活してじゃなくて。本当はそうならないように来るのが『メンテナンスで来る』っていうことで。

Kさま:はい、はい。

MIYABI:一番最初に来た時に、肩はすごい凝っているけど自覚がないって言ったじゃないですか。ていうことは、Kさんが自覚が出た時はどんなにひどいかって話なの。

Kさま:なるほど。

MIYABI:だからもう一番最初に来た時、「耳が聞こえなくてどうにもなんない」ってなって来て、今回も肩がつらい。だけども、たぶんね、相当つらいんだと思う。

Kさま:そうなの…、相当つらいどころじゃないの…。

MIYABI:だと思う。普通の並みのレベルを超えて来ているから。だからね、だから良くなるのも時間がかかっちゃうし。でもこの間の耳の時は早かった。たった3回だから。あの状態でたった3回で聞こえるようになったから、ホント、もう良かったと思う。

Kさまやっぱり先生、奇跡だよね!

2人(大笑い)


03-3713-2618


ご希望コース名(○○コース)、ご希望の日時(第3希望まで)
をご記入下さいますようお願いいたします。
ご予約・お問合せ内容を確認しましたら、折り返し詳細のご連絡を致します。
※2~3日経ってもメールの返信がない場合は再度メールを頂くか、
お電話にてご確認下さい。



お電話でのご予約は
03-3713-2618


営業時間
10:00~19:00(最終受付)
定休日
火・水曜日
※土・日・祝日も営業
住所
東京都目黒区鷹番2-8-16-101
学芸大学駅東口徒歩3分
【女性のための整体MIYABI】までのアクセスはこちら


~理論とセルフケアの講座~

karadaniiikoto_1.16.jpg

『からだにいいこと』(2015年3月号)に紹介されました(74P)

kata3-image.jpg
『日刊ゲンダイ』(2011年11月22日発売)コリ取り名人見つけた!に紹介されました。

shushu.jpg
『ChouChou(シュシュ)』(09年8月27日号)の巻頭特集『おんなのからだ』のなかで、骨盤整体を2ページわたって指導しています(24P~25P)。

0001.gif

0001.gif